iijmio から楽天モバイル乗り換え作戦

iijmio から楽天モバイル乗り換え作戦

どうもTRIVILLのぶろっこりです。

最近どうもスマホの調子が悪いのです。スリープボタンを押しても、ホームボタンを押しても、何をするにも数秒~十数秒待たなければなりません。

現在の使用機種

確かに機種は古いです。Asus の Zenfone 2 laser (ZE500KL) です。その前に使用していたのが Acer の Z530。

今日調べてわかったのですが、ベンチマークはZ530のほうが成績がいいんですね。

ということで、気になっているのが HUAWEI の nova lite 2。普通に使う分には申し分ない、と会社の同僚からの情報もありました。

キャリア選択

iijmio を3年ほど使っているのですが、「一括支払い 21,800 円(税抜)」とのことです。一方、楽天モバイルではキャンペーン価格で「一括支払い 6,700円(税別)」です。(いずれも 2018年7月3日現在)

されに楽天モバイルでは「プラス割キャンペーン」により、2回線は端末1円、事務手数料0円、3カ月基本料0円なのです。私、家内、長女の3回線を一気に楽天モバイルに切り替えることによって、かなりお安く機種変更ができるのではないかと目論んでいます。

金額の見積

では乗り換えるとなると、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。概算で金額を算出してみました。

初期費用

現在使用している Zenfone2 laser と 古い Zenfone5 を処分する前提にしています。そうすると、888円の利益!

項目 金額
IIJmio MNP予約番号手数料 6,480
楽天モバイル1台目 端末代金 7,236
楽天モバイル1台目 事務手数料 3,394
楽天モバイル2台目 端末代金 1
楽天モバイル2台目 事務手数料 0
楽天モバイル3台目 端末代金 1
楽天モバイル3台目 事務手数料 0
ヤフオク売却 1台目 -7,000
ヤフオク売却 2台目 -7,000
ヤフオク売却 3台目 -4,000
合計 -888

ランニング費用

私と家内は 3.1GBプラン(1,600円)、長女はデータSIM(SMSなし)(900円)で計算してみました。
ちなみに変更前の長女のプランは私の追加SIMを使用しているので、月額400円です。

1年間合計
変更する場合 45,036
変更しない場合 41,472

ランニング費用としては年間4,000円増となりますが、この費用で HUAWEI nova lite 2 が3台手に入るとなるとかなりお得です。



デジタルガジェットカテゴリの最新記事