休日の楽しみ ~七輪を楽しむ せせり編

休日の楽しみ ~七輪を楽しむ せせり編

はじめに

盆休み。いろいろとイベントがあって忙しいのですが、時間をあると七輪で焼き物をしたくなります。

私のおすすめは「せせり」です。安くて美味しい!これを七輪で焼くと脂も落ちて、香ばしくて、おなかいっぱいになるまで食べることができます。

「せせり」とは

せせりは鶏の首の部分の肉です。「こにく(小肉)」とか「ネック」と呼ばれることもあります。部位が部位だけにモモやムネなどとは異なり、一羽の鶏から取れる量は多くありません。

鶏の首はよく動くため、適度な歯ごたえがあって、とても美味しい肉です。

味付け(調理法)

もともと細長い肉なので、基本的にはそのままです。長い場合は二つに切ったりすることもあります。家の中で焼き鳥をする場合は串焼きにしますが、七輪の場合はそのまま焼きます。

味付けは塩コショウのみ。我が家はコショウ多めです。量が多い場合は喉が渇いてしまうので、塩は少なめがいいかもしれません。

焼く

細長い肉なので、すぐに中まで熱が通ります。焼きすぎるとジューシーさがなくなりますので、ご注意ください。

(写真の右上の肉はモモです。)

七輪を選ぶ

1~2人の場合は丸型の七輪で問題ないでしょう。3人以上の場合は大型の七輪をおススメします。

 

暮らしカテゴリの最新記事