海外情報収集のための英単語集(仮想通貨限定)

どうもTRIVILLのぶろっこりです。

仮想通貨の情報を収集するとなると、海外、特に英語の情報を無視することは出来ません。
中にはスラングのような言葉があったり、機械翻訳ではうまく表現できないものがあったりします。

このような英単語を集めてみたいと思います。でも単語は仮想通貨限定ではありません。

英単語集

単語/英文 解説 使い方
When LAMBO? 「ランボルギーニはいつ帰るの?」
お決まりのフレーズです。
When LAMBO?
moon 高騰、急上昇すること。 When MOON?
to the mooooooooon!!!!
HODL HOLD。ガチホ。bitcointalk の Bitcoin Forum でのタイポ(タイプミス)が由来と言われています。 HODL!
KYC Know Your Customer の略。本人確認。取引所の本人確認ではそれぞれ必要となる情報が異なります。  
lol Laughing Out Loud の略。「(笑)」と同義。 lol
hehe 「(笑)」と同義。 its down now, you can buy more hehe
bro 呼びかけに使う言葉。brother の略ですが、「そうだよな?兄弟!」的な意味ではなく、親しみを持った呼びかけです。 you did the same mistake again bro.
wtf what the fxxk の略。「なんだこれ!」 wtf just happended??

おまけ

「HODL」の始まり?

hodl