新生 CORESERVER への乗り換え計画 part 1

2018年9月12日

はじめに

value-domain で知られるデジロック社のサービスを10年以上は使用していると思います。

ドメイン取得はもちろん、レンタルサーバについても同社の xrea → CORESERVER → value-server と渡り歩いています。

最近、value-server が重く感じます。

課題

  • パフォーマンス問題
  • データベース作成数の制限

現在契約している value-server のエコプランではデータベースの作成数が上限一個です。

パフォーマンスについても、体感的にストレスを感じます。

wordpress の管理画面(/wp-admin)の応答速度は以下のとおりです。

時刻 TTFB
8:20 2.15s

TTFB: Time To First Byte. 最初の1バイトが到着するまでの時間。

乗り換え先検討

乗り換えに際して、検討項目となるのは上記課題に加えて、コストです。

  • パフォーマンス問題
  • データベース作成数の制限
  • コスト

そもそも CORESERVER から value-server に移った経緯が「セーフモードによるPHPの実行」でした。設定をすれば問題なく wordpress は動作するのですが、ファイル書き込み系プログラムがを動かすのがとても苦労しました。

今回 CORESERVER がリニューアルしたことを受け、上記の検討項目を満たすことを確認しました。

乗り換えプラン

  1. CORESERVER 無料お試し期間の利用 (済み)
  2. CORESERVER に wordpress を新規設置  (済み)
  3. CORESERVER の評価
  4. value-domain から CORESERVER に既存ブログの移行

CORESERVER に wordpress を新規設置しましたが、今のところは快適です。あの煩わしい .htaccess の設定なんかも不要です。

まとめ

新生 CORESERVER は、wordpress 設置が簡単にでき、高コストパフォーマンスを誇るレンタルサーバに生まれ変わったようです。

移行のヤマ場は value-server から CORESERVER へのブログ移行なので、当ブログでもレポートしていきます。