新生 CORESERVER への乗り換え計画 part 2

新生 CORESERVER への乗り換え計画 part 2

はじめに

CORESERVERの試用期間が来月初に終了します。

すでにCORESERVERでも新しいサイトを運営開始しており、value-server でも当ブログを運営しており、2つのサイトが存在している状態です。必然的にデータベースが複数必要です。DB一個で運用できないこともないですが、そこは面倒なので選択肢に入れません。

というわけで、結論はおのずと「試用期間終了前に複数データベース作成可能なCORESERVERに統合」となります。

移行計画

移行に必要な作業としては

  • wordpress の移行
  • メール関連の移行
  • DNSの切替

といったところでしょうか。このドメインのメールは使っていないので、実質 wordpress の移行とDNSの切替のみです。

wordpressの移行方法

ネットで調べた限りでは「All-in-One WP Migration」がよさそう。

「Duplicator」プラグインも簡単そうなのですが、トラブル事例も多いのでここはリスク回避で「All-in-One WP Migration」を選択します。

使用方法については今週中に調査したいと思います。

ポイントは「移行先へのインポート」です。

DNSの切替

DNSについては単純に切替をすればいいだけなのですが、ここにも2つのポイントがあります。

  • DNSキャッシュ
  • DNS切替タイミング

キャッシュについては、遠い昔に TTL なんかを調整しながら変更した記憶があります。DNSはDNSキャッシュサーバでキャッシュします。有効期限を調整してやることで、全世界、同じようなタイミングで新サーバに名前解決されることが可能です。(のはず)

次に切替タイミング。

基本的には上記のキャッシュをコントロールしながら切り替えるのですが、問題はwordpressの移行との絡みです。

移行するために名前解決が必要であれば、移行前にDNSの切替をしなければなりません。

今後の予定

  • 課題:「All-in-One WP Migration」の使用方法。特に移行先。
  • 課題:DNSの切替方法。

Wordpressカテゴリの最新記事