【クロエボ攻略】朱のヒーロー取得方法 / Clone Evolution – How to get an orange hero

2020年7月24日

にゃんこ大戦争のネコ缶を集めるためにはじめたタップジョイ広告の「Clone Evolution(クローンエボリューション、クロエボ)」。

朱のヒーローを入手するための攻略方法を調査しています。

日本語にローカライズされているとはいえ、もともと洋ゲーですので情報は少なめです。
海外サイトの情報を整理し、公開していきます。

朱のヒーローとは

クロエボのヒーローには以下の6段階が存在します。

  • gray (灰)
  • green (緑)
  • blue (青)
  • purple (紫)
  • gold (金)
  • red (赤)

この中で「朱のヒーロー」はどれか?

日本人の我々からすると朱≒赤なので、赤(red)ヒーローを入手しなければならないと考えます。しかし、結論から言うと、

「朱のヒーロー」=「金(gold)ヒーロー」

です。

朱のヒーロー取得実績

筆者の「朱のヒーロー」取得実績を紹介します。

ご覧のように所有しているヒーローは最高で金の「いいね大統領 (Social Press)」です。赤ヒーローは所持していません。

その結果、以下のように689ネコ缶を取得することができました。

朱のヒーロー取得方法

朱のヒーロー(金ヒーロー)を取得する方法は二つです。

  • 完全体クローン設計図で入手する。
  • 進化実験室で紫ヒーローを進化させる。

ネットでは「進化で朱のヒーロー(金ヒーロー)を取得した場合、ネコ缶はもらえない」という情報もありましたが、筆者は進化でネコ缶をもらっています。

完全体クローン設計図で朱のヒーロー(金ヒーロー)を入手する場合も進化の実験室で進化させる場合も1ヶ月から2ヶ月は覚悟したほうがいいでしょう。根気が必要です。

筆者の場合はVIP3まで課金して約20日ほどで入手しました。

進化で入手するか、完全体クローン設計図で入手するか

結論から言うと、進化で入手すべきです。

なぜなら、完全体クローン設計図から金ヒーローはほぼ出ないからです。筆者もいままで完全体クローン設計図を多数使用しました。クローンイベントあたり約30~40巻、そのイベントを10回は経験しましたが、一回も金ヒーローが出たことがありません。

そもそも完全体クローン設計図の入手の難易度が高いことから考えると、この方法は得策ではありません。

時間がかかりそうな「進化」で金ヒーローを入手することのほうが近道なのです。

現在は紫ヒーローの進化の難易度が下がったため、それに伴って金ヒーローの進化の難易度も下がっています。

進化で金ヒーローを取得するための戦略

進化で金ヒーローを取得する場合でも、ターゲットを決めてそこに資源を集中する必要があります。

ターゲット

ターゲットはクレオパトラ、もしくは建国の父です。

理由は各素材を収集するための手段が存在し、資源を集中しやすいためです。

必要な進化素材は以下のとおりです。

クレオパトラ

  • クレオパトラ (Cleopatra) ★4000 vs coin
  • クレオパトラ (Cleopatra) ★4000 vs coin
  • ピースメーカー (PFK)
  • リトル・ディッパー (Little Dipper)
  • アーサー王 (King Arthur) ★600 vs coin

建国の父

  • 建国の父 (Founding Father) ★4000 vs coin
  • 建国の父 (Founding Father) ★4000 vs coin
  • 建国の父 (Founding Father) ★4000 vs coin
  • フォート(Fort)
  • スパルタ王 (Spartacus)

上記の進化素材のうち、★はアリーナのマーケットプレイスで交換することができます。
したがって、補給ショップではアリーナチケットを購入し、アリーナで勝てる相手を選んでバトルを仕掛けます。

★がついていない素材は完全体、もしくは上級クローン設計図で狙います。

完全体クローン設計図で狙う場合は補給ショップの3巻セット(3,000gems)で、上級クローン設計図で狙う場合はフレンドのマーケットプレイスで交換するのが効率の良い方法です。